スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.012 2012年 Once Upon a Time In Wonder Christmas by ISETAN 2012年12月18日 アート・デザイン トラックバック:0コメント:0



No.09で話題にした、クラウス・ハーパニエミ。

彼が手がけた、今季の伊勢丹のクリスマスディスプレイを見に行ってきました。


今年も例年に劣ることなく、文句なしの素晴らしい出来映え。

何がスゴイかというと、

全館、クラウス・ハーパニエミワールド一色!

どのフロアー、どのショップに出向いても

どこかにかならず、Wonder Christmasのテイストを感じさせる徹底した演出ぶり。

拘りに妥協がないのだ。




じっくりクラウス・ハーパニエミワールドに浸りたい方は是非こちらをどうぞ!

Once Upon a Time in Wonder Christmas

むかしむかし、不思議な動物たちが暮らす「ワンダーランド」には、12の王国がありました。

そこには、大いなる自然とともにある伝説の地。

あなたも、そっとのぞいてみませんか。




あまり時間がなかったので、ざっとディスプレイを見学した程度だったのですが、

それでも、そこかしこにスゴイエネルギーを感じました。

百貨店不況時にこの勢い、盛況ぶり。

なんでも、伊勢丹新宿店はパワースポットにあたるとか。

そんな様子をたくさん紹介しようと思ったのですが、

繁忙時のデパート、悠長に写真を撮ってるひまもなく。

そこで一点、中でも私が、さすが!と思った、

1階アクセサリーショップとWonder Christmasのコラボで作られた

パンフレットを紹介しようと思う。

アクセサリーはクリスマスセールスアピールの大きなポイント。

そのアクセサリーとクラウス・ハーパニエミの絵が

とてもしっくりうまく融合されていて、

アクセサリーの魅力を十二分き引き出している。

不思議な鳥モチーフがたくさんあるところもお見逃しなく!




伊勢丹アクセパンフ表紙


まとめ





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://birdart.blog.fc2.com/tb.php/12-42a9898f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。