スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.017 THE PARROTS & THE TOUCANS 2012年12月27日 アート・デザイン トラックバック:0コメント:0



例年通り、クリスマスはあっという間に過ぎ去った。

とはいうものの、今年のクリスマスは、

例年に比べるとちょっと思い出深いものとなった。



というのは・・・

我が家は毎年クリスマスには夫婦でプレゼントの交換をする。

そのプレゼントに、今年は主人から思いも寄らないものを頂いた。

思い起こせば、数年前・・・

あれは日本橋の百貨店のインテリアフロアでのこと。

ふと目に止まった画集があった。

厳かに、専用の箱に入っていて、ずっしりと重い。

中を開けると、一枚一枚手漉きをしたような紙に

美しい鳥の絵が描かれている。

一目見て魅了され、

一枚一枚丁寧に、眺めていった。

描かれた鳥は、紙面に対して、小さかったり、大きかったり、

どうやら、原寸大で描かれているようだった。

店員に、これは売り物か?と聞くと

ディスプレイ用に置いてあるものだという。

残念・・・TACHENの書籍であることだけ記憶してその場を去った。



あれから数年。。。

あの時の本に、

まさか今年のクリスマスに再会しようとは思いも寄らなかった。





◎ジョン・グールドのオオハシの画集(TACHEN)

中身は緻密に描かれたオオハシが51枚。
TACHENの完璧なリプリント技術により現代に蘇りました。
ジョン・グールドは 「鳥類図譜」制作の当初から、
大きな鳥も実物大で描写することを目指し、
インペリアル・フォリオ判(約56×39cm)という大判サイズを採用しました。

The Bird Man John Gould




◎エドワード・リアのパロットの画集(TACHEN)

中身は緻密に描かれたパロットが42枚入っています。

ヴィクトリア時代のアンソリット画家/エドワード・リア




DSC_9013.jpg


DSC_9017.jpg


DSC_9021.jpg


DSC_9025.jpg


DSC_9029.jpg


DSC_9023.jpg




この場を借りて主人にお礼を。。。

猪突猛進な性格の私。

鳥を飼い始めてからというもの、

その魅力の虜になり、

朝から晩まで鳥、鳥、鳥・・・・

一途に鳥ばかり追いかける私を、

あまり度が過ぎると、窘められたりはするけれど、

いつも、一緒に真剣に鳥の事を考えてくれたり、

一緒に勉強してくれたり。



そして、今年の、クリスマスプレゼント。

初めてこの本を見た時の私の表情、言葉、、、そのひとつひとつ、

全部記憶していてくれて、ずっと心に留めておいていてくれたこと。

言葉では言い表せないくらい感謝しています。



オール英文、とても見応え、読み応えある本なので、

これからじっくり拝見させていただこうと思っています。

いつも、ほんとにありがとう!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://birdart.blog.fc2.com/tb.php/18-e218bfc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。